千葉の葬儀に参列できない時の対応

仕事や家庭の事情でどうしても千葉の葬儀に参列できない事があります。

・通夜に参列できない場合

仕事の都合や出張などで、直ぐに千葉へ駆けつけられない事はあります。

こういう時は通夜に参列できない事を伝え、告別式に参列すれば問題ありません。

念のため告別式の日に、通夜に参列できなかった事を遺族に詫びておくといいでしょう。

香典は告別式の日に持参すればいいので、問題ありません。

・告別式に参列できない場合

通夜には参列できても、告別式に参列できない事もあります。

こういう時は通夜の時に事情を話しておけば、遺族も納得してくれます。

香典も通夜の時に持参していればいいので特に後から渡す必要もありません。

どうしても気になるようなら、花を送るなど手配しておきましょう。

香典を直ぐに渡したい場合は、家族に代理で出席してもらう事もできます。

代理を立てる場合は、受付で代理である事を伝えておきます。

・まとめ

通夜にも葬儀にも参列できない場合は、香典を郵送する事もできます。

念のため通夜か告別式のどちらかに電報を打って起きます。

特に親しくしていた人の場合は、あまり時間を開けずに、葬儀が変わってから自宅に弔問に行けば誠意は伝わります。

ただし弔問に行く場合は、事前に先方の都合を聞いてからにします。

仕事の都合や出張の場合は、どうしても直ぐに動けない事が多々あります。

やむを得ない場合は、とりあえず連絡を入れ、その都度対応をしていけばいいので、焦らず冷静に対応してください。

コメントは受け付けていません。