千葉での通夜は喪服じゃなくても大丈夫?

訃報は突然やってきます。

もしも千葉での通夜に参列するのに直ぐに喪服が用意できない場合は、どうしたらいいでしょうか?

・通夜の場合

訃報を聞きつけ直ぐに駆けつける通夜の場合は、喪服を着ていなくてもマナー違反にはなりません。

とりあえず急いで駆けつける場合は、普段着でもOKです。

ただし一応通夜ですから、派手な洋服は避けて起きます。

グレーや濃紺、白などでもOKですが、TPOを考えて選びましょう。

特にスーツではなくても、ワンピースやスカートにブラウスというスタイルでも問題ありません。

色はあっていても、露出の多い服装は避けます。

ただし少し余裕がある場合は、できるだけ葬儀同様に喪服を着ていきましょう。

・告別式の場合

千葉に限らず告別式には喪服を着用するのがマナーです。

小さい子供の場合は、多少許されますが、大人が通夜に行くような格好ではあまりふさわしくありません。

どうしても喪服を用意できない時、または喪服を持っていない場合は、レンタルするという方法もありますが、喪服やブラックフォーマルは1着持っておくといざという時慌てずに済みます。

・まとめ

喪服はそう頻繁に着る事はありませんが、訃報は突然やってきますから、喪服ではなく冠婚葬祭に使い回しが出来る、ブラックフォーマルは1着持っておくと安心です。

服装には注意が行きますが、意外とミスが多いのが小物です。

特にショルダーバッグは黒であっても葬儀にはふさわしくありません。

ショルダーバッグしか持っていない場合は、肩から外し手に持って参列しましょう。

コメントは受け付けていません。